アクティブサポート メールは24時間受け付け中! 0120-595-095 受付時間9:00~19:00
  • メールはこちらから
  • お電話はこちらから 0120-595-095 受付時間9:00~19:00

お知らせ:ホームページをリニューアル致しました。

ファクタリングとは

ファクタリングとは

ファクタリングとは商品の販売や納品などサービスが完了していて請求権の発生している売掛金を弊社が買い取るサービスとなります。
売掛金ファクタリングとは、通常支払い日の期日が来るまで入金はされません。例えば、取引の内容により変動はございますが、月末締めの翌月払いなどの場合少なくとも30日は売掛金が眠ってしまう事になります。そのような売掛金を弊社のファクタリングサービスで買い取る事によって早く資金調達をし流動化をはかる事ができます。
弊社のファクタリングサービスは【即日入金】で対応可能です。まだ入ってきていない売上(売掛金)を先に資金化することができます。これにより急な出費や支払金の不足などに対応することができますので資金繰りの改善で銀行融資の再開の可能性や、キャッシュフローを素早く改善できます。

ファクタリングのメリットとは?

融資に比べて比較的かんたんに資金調達ができる
銀行融資ですと、通常は審査を行い約1カ月程の期間が掛かる上、必要書類の準備をしなければなりません。お仕事をされながらでの準備はとても負担になる事が多いです。又、追加書類など税金状況、経営状況が大きく左右します。弊社のファクタリングサービスでは、最短即日はもちろんの事【請求書】1枚で資金調達が可能ですので大幅な時間短縮が改善できます。
資金繰りがスムーズになる上に、担保は不要
ファクタリングサービスはあくまでも売掛金の売買の為、担保・保証人は必要ありませんが銀行融資ですと審査によって担保又は保証人を設定しなければなりません。ファクタリングの場合は売掛金を売却することで必要な資金を速やかに調達できます。
貸借対照表のスリム化で金融機関からの信用もアップ
ファクタリングの取引は借入金にはならない為、会計処理上、負債の部に記載する必要はありませんし売掛金を縮小できるので賃借対照表を最適化できます。又、ファクタリングには売買をするにあたりファクタリング会社に支払をする【売買益】があります。この【売買益】の勘定科目は一般的に【売買損】などで計上されること多いです。

償還請求権

償還請求権とは、売掛先の倒産などで回収できない場合にお客様に支払いを請求する権利のことをいいます。弊社のファクタリングサービスは、【償還請求権なし】ノンリコースでの契約になりますので、最大のメリットはリスクがないということです。万が一売掛先が倒産して支払いが行われなかった場合でも弊社が負担をする為、お客様に負担はございません。
償還請求権(ウィズリコース)ありのファクタリング
売掛債権を売却した後に、売掛先が倒産した場合にお客様が支払い責任を持つ形のファクタリング
償還請求権(ノンリコース)なしのファクタリング
売掛債権を売却した後に、売掛先が倒産した場合でもお客様は支払い責任がない形のファクタリング
アクティブサポートのファクタリングサービスはノンリコース【償還請求権なし】での買い取りとなる為、売掛先様が倒産した場合でもお客様に請求することはございません。

ファクタリングの形式

ファクタリングには2社間契約と3社間契約の2種類があります。

ファクタリングの流れ(2社間契約)

ファクタリングの流れ(2社間契約)

2社間ファクタリングとは売掛先様に通知せずに資金調達をする方法です。
弊社とお客様での、代理受領委託契約を結ぶ事で売掛先様には知られずに資金調達ができます。

ファクタリングの流れ(3社間契約)

ファクタリングの流れ(3社間契約)

最も、基本的なファクタリング契約の事になります。
3社間ファクタリングでは、お客様と弊社が売掛先様に対して売掛債権の売買を行う内容の通知・承諾を得る必要があります。